アコムのマスターカードは、クレジットカードにキャッシング機能をつけられるカードのことで、ショッピング専用のクレジットカードとしても、またキャッシング機能をつけることでカードローンを利用する事も出来ます。

マスターカードは、ショッピングに使用する場合は最高300万円までとなり、キャッシングを利用する場合ならショッピングと合わせて最高500万円までの融資が可能となっています。

しかし、アコムは銀行ではなく消費者金融ですから貸金業法により総量規制の対象となってしまいます。そのため、総量規制の対象となると、最高で年収の3分の1までの額しか借入が出来なくなってしまうのです。

 

つまり、最高限度額が500万円のアコムのマスターカードであっても、年収が1500万円以上あることで、はじめて最高限度額である500万円の融資を受けることが可能となるのです。


ですが、実はこの総量規制の対象となるのは、カードローンのように利用目的の問われない融資だけなのです。そのため、ショッピング枠でクレジットカードとしてマスターカードを利用する時には、この総量規制の対象外となり、年収の3分の1制限を受けません。

つまり、消費者金融であるアコムが発行をしているマスターカードはキャッシング機能の部分のみ総量規制の対象となり、ショッピング枠のクレジット機能では、総量規制の対象外となっているのです。アコムマスターカードは、このように使い方によって総量規制との関係は変わってくるのです。

ACマスターカードを利用する上でのデメリットとは

ACマスターカードには、申込から発行までがスピーディーであるというメリットが一般的によく知られていますが、逆にデメリットについても考えてみましょう。まず、ACマスターカードのデメリットのひとつが「リボ払い専用カード」であるという点です。

もっとも、リボ払い専用というだけであれば特にデメリットと感じられないかもしれません。確かにACマスターカード以外のクレジットカードでも支払い方法としてリボ払いが選択できるものもありますし、リボ払いができるということ自体はそれほど大きなデメリットではないといえます。では何が問題なのかといえば、

 

ACマスターカードは「リボ払いしかできない」という点です。


リボ払いというのは毎月の返済額を一定にできるという特徴を持っていますが、その反面利用金額に応じた金利を支払う必要があります。そのため、なかなか元金が減らずにずっと利息ばかりを支払い続けるといったことにもなりかねない側面をもっています。

これについては、ACマスターカードが消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードであるという点が大きく関係しています。もうひとつのデメリットとしては、クレジットカードとしての契約であるとしても、「アコムと契約をする」という点です。

これについてもアコムと契約すること自体はデメリットとは言い切れませんが、申し込んだ本人は純粋にクレジットカードの利用目的で申し込んだ場合であっても「アコムと契約をした」という実績が個人情報信用機関に登録されることになります。

アコムといえば消費者金融業者なので、クレジットカードの契約であったとしても、「消費者金融業者と契約をしていた」という情報が残りますがacマスターカードは評価の高いカードです。

ACマスターカードについてはクレジットカードのショッピング枠なので、消費者金融であっても総量規制が適用されることはありませんが、それでも基本は「消費者金融のアコムと契約をする」という事実が残ることを覚えておきましょう。

ですから安易に学生用クレジットカードとしてアコムに申込むのはどうかと思います。学生用クレジットカード:学生の為のクレジットカードの作り方※大学生でも即日発行可能なおすすめカード

アコムマスターカードの審査は他のクレジットカードの審査とは違うの?

 

クレジットカードを作りたいんだけど、なかなか審査に通らなくて・・・


こんな風に悩んでいる人って結構いるんじゃないでしょうか?たとえ本人の年収に不足がなくても、

 

  • フリーの自営業
  • 入社年月が浅い
  • クレジットカードのヒストリーがない

というだけでなかなかクレジットカードの審査に通らないなんていう場合もありますね。

 

これまでクレジットカードが作れなかった人=支払い能力がない


ということではないんですが、これが現状です。そんな人におすすめなのがアコムクレジットカードです。

 

アコムってあのアコム?


と思った方、正解ですよ。アコムは言わずと知れた大手消費者金融会社。ここでマスターカードが作れるんです。ご存知でしたか?

さらに言うなら、アコムマスターカードはこれまでクレジットカードの審査に通りにくかった人でも通るケースが多いんです。

それはなぜか?

アコムは審査視点がこれまでのクレジットカードとは違うからです。通常のクレジットカード審査では「これまでにクレジットカードを持っていたことがあるかどうか」がとても重要なチェックポイントです。

これはカード機能のうち、ショッピング枠を重視しているからです。ところがアコムではショッピング枠よりもキャッシング枠を重視します。するとこれまでにカードを持っていたかどうかというよりも「本人に支払い能力があるかどうか」という点のほうが大事になってくるんですね。

以上のような理由から、これまでクレジットカードを申請してもなかなか審査が通らなかったひとでもアコムマスターカードなら、カードを作れる確率がぐんと上がるわけです。これは審査基準の重視ポイントが異なるというだけであって、アコムでももちろん他のクレジットカード会社同様の審査はおこなわれます。

決して審査が甘いとか、審査基準がゆるいという理由でこれまでダメだった人がアコムマスターカードを持てるようになったわけではないんです。アコムマスターカードは、審査結果がわかるまで時間が短いというのもメリットのひとつです。アコムの公式サイトから申し込むと最短30分で審査結果がわかります。

これだけでも、他のクレジット会社との違いは明確ですね。さらに届いたクレジットカードには、一見してアコムのカードと分かるものは何もありません。ごく普通のマスターカードとしてショッピングやキャッシングにご利用ください。