アコムでおまとめローンするときのメリット

複数の借金は返済額を増加させる要因となっているので、どうしても返済が終わらなくて辛いと感じてしまうことはあるはずです。これを解消するには借り換えを行って、1つにまとめる方法が望ましいでしょう。

アコムではおまとめローンを提供しており、これを利用すると借金を1つにまとめることが可能となりますのでおまとめローンのおすすめです。今まで苦労していた返済が容易にできるようになったり、返済額を減らせるチャンスとなりますので、しっかり利用していくことをお薦めします。

 

返済額が減らせるという部分は、1社だけの返済になったことで生まれるメリットです。


複数の会社で返済を行っていると、その会社の最低額は必ず返済しなければなりません。しかもその金額だけでは返済がなかなか終わらないという問題もあるので、返済を進めることすらできないのです。これでは借金を常に抱えているような状態を作ってしまうので、あまりお薦めできる方法ではありません。

しかしアコムの借り換えローンを利用することで、こうした借金は1つに纏められることになり、返済額を抑えても借金の返済がしっかりできているという良さが生まれます。これはかなりいいことだと思うので、困っている方はぜひ行って欲しいです。

アコムのおまとめローン利用する際の注意点

アコムを利用する際の注意点としては、専用の書類を用意しなければならない点です。収入証明書は当然必要ですし、本人確認書類も持っていなければなりません。また利用できる限度額が300万円に制限されているため、それ以上の利用はできない点にも注意が必要です。

 

またアコムのおまとめローンの『貸金業法に基づく借換え専用ローン』は、総量規制の例外が適用された商品なので、

  • 既存借入先には原則アコムが返済
  • 追加借り入れはできない返済専用のローン

なので、債務者の手元に現金は一切来ません。


300万円を超えているような状態なら、他社を利用する選択肢になりますが、現在では他社も厳しくなるでしょう。アコムはある程度の借金を纏める際に利用することによって、返済を容易にしてくれるというメリットがあります。

借金をしっかり返済できるようになれば、自分が苦労して生活をすることも無くなり、安心して返済も続けられます。多数の借金があるなら、早々に纏めて返済できるようにするといいです。

アコムは土日祝日でもおまとめローンが可能?

おまとめローンではそれほど融資を急ぐシチュエーションは少ないでしょう。しかしアコムで土日祝日でもおまとめローンの申込みは可能です。

ただやはり必要書類や確認項目が多い借入ですので余裕を持って準備した方が長く返済していく上で重要になります。特にアコムでは、

 

おまとめローンとして申込んだ場合、既存借入先への返済はアコムが代理で返済し完済します。


なので相手金融機関によっては振込口座は土日祝日の振込みに対応していない可能性もあるのでおまとめローンが完結しない可能性のほうが高いと予想されます。

アコムのおまとめローンを利用するための必要書類とその流れ

アコムではおまとめローンの商品が用意されています。誰でも手軽にお金を借りることができるアコムですが、おまとめローンの利用については少し申し込み方法が異なります。まず、アコムのおまとめローンやプロミスおまとめローンを利用するためには、

 

店舗での直接申込か、あるいは自動契約機「むじんくん」での申し込みが必須となります。


インターネットでも申し込みは可能ですが、申し込み後にアコムに電話して『貸金業法に基づく借換え専用ローン』を利用したいことを伝えなくてはなりません。

 

そうしないと大抵のおまとめしたい場合、総量規制に抵触することが大半で、審査に落ちてしまうからです。


アコムの自動契約機は朝9時~夜21時までの営業時間となっていますので、やや遅い時間であってもおまとめローンの申し込みをすることができます。ただし、インターネットでの申し込みに対応していませんのでさすがに24時間体制でおまとめローンを申し込むことはできませんし、さすがに収入のないアコム専業主婦でのおまとめローンの申し込みは厳しいかなぁって感じです。

次に、用意すべき書類についてですがアコムのおまとめローンを利用するためには身分証明書に加えて収入証明書を用意する必要があります。通常、アコムで融資を利用する場合には50万円までの融資であれば原則として収入証明を用意する必要はありませんが、

 

とおまとめローンの場合には金額にかかわらず収入証明書が必要なりますので注意してください。


収入証明書類として利用できるのは源泉徴収票や確定申告書、給与明細などとなります。そして、この点が最も注意が必要なのですが返済方法は原則として「口座振替」のみとなります。

 

アコムの専用ATMを利用して直接返済する方法や、コンビニや銀行まで足を運んでATMで支払うという方法でおまとめローンの返済をすることはできません。


なお、おまとめローンの返済に利用できる銀行口座については特に指定はありませんので、引き落とし口座として利用したい銀行口座が確認できる通帳や届け出印を併せて用意する必要があります。意外にも必要のない書類としては、現在利用している借入先の明細です。

もっとも、これについては明細や契約書を取っているという方が珍しいかもしれませんので、用意するのは少し難しいでしょう。その点ではおまとめローンの利用はありがたい点といえるのですが、アコムの通常融資と異なる点が多いのは注意すべきでしょう。

アコムに借り換えるメリットあるのか?

アコムやプロミス・SMBCモビットはパート・アルバイトでも安定収入があれば申込ができるカードローンです。複数のカードローンを利用している人も多いと思いますが、

 

そういった場合に起こりやすい問題として返済の遅延があります。


返済したつもりだったのに、返済していないということになると遅延損害金が発生して必要以上にお金を支払わなければならなくなったりします。また、借金をいくら返済しているかもわからなくなったり、返済日が多すぎて精神的な負担も大きくなります。

 

こういったパターンに陥ると、まずカードローンの返済が厳しくなり借金整理のお世話になる可能性が高いのです。


社会的信頼も失いかねないのでカードローンは複数利用しないのが賢明です。ただ、すでに複数社のカードローンを利用しているという場合、その場合はアコムの借り換え専用ローンを利用すると良いでしょう。

アコムの借り換え専用ローンのメリットはいろいろあります。まず、複数社のカードローンをアコム一社にまとめることで金利が低くなる場合が多いことです。特に中小の消費者金融のカードローンを利用している場合は金利が高いケースが多いので、アコムで借り換えるだけで月々の負担が軽減されるのです。

 

さらにこれまで返済日が何日もあったものが一日にまとめられます。返済日を一日に絞ることで、返済日を忘れることも少なくなりますし、明確に返済計画を立てやすくなります。


また、このアコムの借り換え専用ローンは専用と謳っているように普通のカードローンのように途中からお金を借りることはできません。

厳しい条件と思われる方もいるかもしれませんが、逆に途中からお金が借りられるということは借金が増えていってしまうということです。返済だけに絞ることで、お金が返しやすくなるカードローンなのです。

今現在、複数社でカードローンを利用して債務整理まで考えているという人もいると思いますが、弁護士や司法書士を利用するのにもお金はかかります。アコムの借り換え専用ローンは無料ですからまずは審査を受けてみることをオススメします。