アコムはインターネットキャッシングもできてインターネットでクレジットカドも作れる

消費者金融アコムの特徴は、なんといっても消費者金融唯一のクレジットカードアコムマスターカードにあります。クレジットカードの審査で困っている方に非常に人気が高いのがこのアコムマスターカードです。

お金の融資を受けるということであれば、銀行などでも行っていますが、その場合にはどうしても揃えなければならない書類が多く、手続きも煩雑になってしまううえに時間が掛かります。

 

その点、消費者金融であれば基本的には身分証明書があればそれで契約の手続きを申し込むことができ、しかも最短で申し込んだその日のうちに融資を受けることが可能です。


こうした手軽さが、消費者金融を一躍成長させたといえるのですが、そんな中でも大手のひとつに数えられるアコムでは、さらに進んだサービスを展開しています。

 

そのひとつが、パソコンやスマートフォンからキャッシングの申込ができる、「インターネットキャッシング」です。


通常、アコムで契約をする場合には自動契約機である「むじんくん」で契約を申し込んだり、実際に店舗まで足を運んだりすることになりますが、この方法の特徴は、基本的に「誰にも会わずにキャッシングの申し込みができる」という点にあります。

アコムの申込手順

  1. まずインターネットでアコムのホームページから必要情報の入力フォームを開きます。そこに住所や氏名、勤務先などを入力し送信すると、アコムよりメールや電話で内容確認の連絡が入ります。

  2. 確認ができれば、次は必要書類の送信です。運転免許証などの身分証明書といった必要書類をスキャナやカメラなどで撮影し、データ化したものを専用フォームからアップロードするというのが最もスピーディーな方法になります。

  3. その後アコムでの審査に移り、審査が通過するとその結果がメールで通知されます。その後審査結果が可であれば、アコムより申込内容の確認と、在籍確認の電話を会社にすることの承諾を得る為にあなたに電話が掛かってきます。
    この場合、自宅に電話して欲しくない場合は、申込フォームで携帯番号をしっかり入力しておくことと、自宅電話のところにも携帯電話番号を入力しておけば電話は必ず携帯に掛かってきます。

  4. これらの作業が遂行された暁にはアコムの在籍確認が実行されます。

ここではじめてアコムの在籍確認が絡んでくる

審査結果が出ればあとは、上の手順通りアコムの在籍確認の電話だけになります。これが完了しないことには契約できません。いくらデータベース上で与信の審査が通っても、現在の収入源が確認できなければ継続して返済する見込みが立たないためです。アコムの在籍確認のポイントは、

 

  • 勤務先への在籍確認の電話はアコムの担当者の名前で掛かってくる。
  • アコムのむじんくんでの申込・カード受け取りの場合はむじんくんでの手続き中に在籍確認が行われる。
  • アコムの場合勤務先の休業日場合は、勤務先の翌営業日に在籍確認が延期され、契約も延期。

以上でアコムの在籍確認は把握できます。どうしても会社に電話連絡して欲しくない方は、プロミスなら別の方法で確認する相談が可能ですのでそちらを利用しましょう。

在籍確認が済めば晴れて契約

在籍確認が終わるとアコムからメールが来て晴れて契約作業に移ります。メールには「契約手続きのお願い」という項目があり、メール内で契約に同意をすることでキャッシング契約が完了します。

融資されたお金は、ATMなどで借入をすることができる他、銀行口座への振込キャッシングを申し込むことで借入が可能です。この振込キャッシングでは、

 

アコムでは全銀システムの稼働時間拡大に対応していますので、原則24時間振り込み融資が可能です。もちろんプロミスでも全銀システムの稼働時間拡大に対応していますので、原則24時間振り込み融資が可能です。


プロミスは会社への在籍確認の電話も別の手段で相談できますし、始めに適用されるであろう最高金利も実質年率17.8%と低くなっていますので、アコムよりプロミスを選ぶというのも選択肢の一つです。