アコムの融資はあくまで総量規制の範囲内

アコムは高い知名度をもった消費者金融業者であり、その手軽さから多くの人が利用しています。

安定した収入があれば誰でも手軽に利用を申し込めるのがアコムの良いところですが、それでも融資を受けることができる金額についてはそれぞれの人の職業や状況によって異なります。

また、アコムでは総量規制で定められた範囲で融資を行っており、

 

その規定では年収の3分の1までが融資可能な上限金額として設定されています。


たとえばアコムでは800万円が最高限度額として設定されていますが、もしもアコムで800万円まで融資を受けようとした場合は年収は2,400万円以上必要ということになります。

それでも会社員や公務員の場合は、アコムで融資可能な上限金額は100万円までは可能といわれていますが、もちろんこの金額については総量規制の範囲での借入金額であり、実際に申し込む人の状況や希望額によって変動します。

ある程度の収入を得ている人であればもう少し高い金額の融資が可能となりますし、最初は少ない金額からスタートしてその後限度額の増額をするといったケースもあるかもしれません。

アコムは安定した収入があればその収入にあわせて借入額を提案してくれる

アコムでは安定した収入があれば会社員や公務員でなくとも、学生や主婦の人でも融資を申し込むことができます。

 

学生は年齢が20歳以上でアルバイト等で安定収入があれば申込可能。sy不はパートなどで安定収入があれば申込可能です。


この場合の融資可能な金額としては、やはり年収が会社員や公務員よりも少なくなるということから10万円~30万円前後が上限となっているようです。

たとえば学生の場合はその年収の金額も関係してきますが、やはり本分はお金を稼ぐことよりも学業にあることからアコムでも融資可能な金額はかなり少なくなっていると考えておくべきでしょう。

 

毎週3回4時間ほどのアルバイトで時給が900円くらいであれば、月収で43,200円ほどで年収換算すると518,400円ほどになりますので、最高で17万円ほど借りれる計算になります。


もちろん上限まで借りることができるからといって、必ずしも多くの金額の融資を受ける必要はありません。

アコムのもつ特徴のひとつに、「最低融資額は1万円」というものがあります。あくまでも必要最小限の金額で融資を申し込むことがアコムを利用するうえでのひとつの基本ともいえるでしょう。