アコムで融資を受ける場合に、重要となってくるのはなんといっても審査でしょう。いくらアコムが誰でも手軽に融資が受けられるとはいえ、全くの無条件に融資を行っていてはすぐに破綻してしまいます。

審査はアコムが実際に返済してもらえるかどうかについて確認するうえで、非常に重要なものとなっているのですが、その中でも特に重視されるものとしては、やはり勤務先への在籍確認です。

 

アコムでは融資を行うための対象として「仕事をして収入を得ていること」をひとつの要件としており、在籍確認は本当にその職場で勤務しているかどうかを判断するために行われます。


この在籍確認というものは基本的にアコムの担当者が直接電話連絡をする形で行われますので、その勤務先が休日の場合には在籍確認をすることはできません。

また、アコムの在籍確認は本審査の過程で行われることになりますので、仮審査の段階では在籍確認が行われることはありません。

こうした事情もあって、アコムで在籍確認を受けるためにはやはりその勤務先が休日ではなく営業している日であるということが望ましいのですが、融資を申し込む日によっては当然ながら休日であるといったケースもあります。

たとえばアコムでは、土日や祝日でも自動契約機を利用することで融資を受けることが可能ですが、企業によっては土日祝日が休日になっている場合もあり、そのような場合には電話連絡による在籍確認が難しくなります。

 

そのような場合アコムでは、会社名の入った健康保険証を用意することで在籍確認ができる場合があります。


その他、給与明細などのようにその勤務先が証明できるような書類があれば、それが在籍確認の代わりとして利用できるケースもあります。

この場合にはインターネットからの申し込みではなく、自動契約機などのように必要に応じてアコムの担当者と相談できるような状態での手続きがおすすめです。

会社が休日であってもアコムでお金をすぐに借りたいという場合には、こうした選択肢もあることを覚えておくと良いでしょう。

土日や祝日でもアコムの審査を可能とする自動契約機

アコムは消費者金融の中でも高い人気を持った業者です。お金を借りる先というのは、最近では消費者金融をはじめ銀行のカードローンなど様々なルートが存在します。そんな中にあって、アコムが高い人気を集めているのは、アコムの即日融資など優れた利便性を持っているという点が大きな要因となっています。

アコムでお金を借りようと思う人が選ぶ理由として挙げるのが、「営業時間」です。お金を借りる必要が出てくるのは何も平日だけというわけではなく、

 

土曜日や日曜日、あるいは夕方になって突然お金が必要になる時もあることでしょう。


そんな場合であってもアコムでは融資を受けることが可能です。日や時間を問わずにアコムでの融資を可能としているのが自動契約機「むじんくん」の存在です。アコムの自動契約機は土曜日や日曜日といった週末でも休まず営業し、しかも営業時間は夜21時までとなっていますので、

 

夕方以降の遅い時間であっても問題なく融資を受けることができます。


日時を問わず融資が可能ということは、同様にアコムでの審査も可能ということになります。むじんくんは「無人」という言葉が使われていますが、決して誰もいないというわけではなく審査の手続きにおいては必要に応じてアコムのスタッフと相談することができます。

また、審査の終盤ではアコムを利用するうえでの意思や使用目的などの確認がありますが、これはアコムの担当スタッフと直接会話することで行われます。もちろんこれらについてはあくまでも「確認」レベルでの話であり、融資可能かどうかの審査には影響することがありません。

 

かつては自動契約機を備えたアコムといえど土日祝日については「カード発行」のみ


で審査は後日という状態だったのですが最近ではこうしたこともなく、土曜日や日曜日であっても融資を受けることができます。銀行などが休みの日であっても審査を受けることができるということで、アコムやプロミスの審査では多くの人が利用する業者として高い知名度と人気を集めているのです。

在籍確認の他にアコムから家族に連絡が来ることはあるの?

家族にバレずにアコムを利用するためには?

消費者金融のアコムは、利用者のプライベートに配慮した体制づくりが知られています。そのひとつが「家族への連絡」です。アコムをはじめとする消費者金融を利用するという人の中には、お金を借りていることを家族にもオープンにしているという人もいるかもしれませんが、ほとんどの場合はできれば家族には隠しておきたいと考えるものです。

 

家族間で隠し事をしない主義であればともかく、もしもアコムを利用していることを内緒にしておきたいのであれば、契約の段階でアコムにその旨を伝えておくと良いでしょう。


もっとも、基本的にアコムから何らかの連絡がキャッシングに関してもクレジットカードの審査に関しても家族に来るということはありません。たとえば携帯電話やインターネットの契約をしている場合、そうしたところからのお知らせというものは大抵個人のメールに届くものです。

アコムからのお知らせというのも基本的にはそういったものであり、郵送などで送られてくるものというものはほとんどありません。でもインターネットで申し込んだ場合は?

アコムでは自動契約機「むじんくん」での契約の他にインターネットを利用して契約をすることができます。その場合には借入金は指定銀行の口座に振り込まれることで受け取ることになるのですが、その後のキャッシングの利用に必要なカードについては後日郵送されてきます。

アコムにインターネットで申し込んだ場合

カードを受け取るのが自分だけであればともかく、家族と同居していればカードは家族が受け取るかもしれません。

 

そこで契約だけインターネットで済ませておき、カードについては自動契約機(むじんくん)で受け取るという方法を選ぶと良いでしょう。


契約そのものは既に完了しており、借入金についても銀行に振り込まれていますのでカードだけということであればそれほど急ぐ必要はありません。後は返済の滞納にだけ気をつければアコムでお金を借りているということが家族にバレる可能性は低いといえるでsょう。

もしも返済が遅れそうな時にはできるだけ早くアコムに連絡を入れておき対応策について相談をするということも忘れないようにしましょう。

アコムの在籍確認の電話は職場に掛かってくるの?

消費者金融やカードローンを利用して融資を受ける際に避けて通ることができないものに「審査」がありますこの審査とは、言うまでもなく利用者の返済能力を確認することを目的として行われるもので、返済能力が不安な人には融資を受けることができません。

 

逆に、特に審査もせずに融資を行うところがあれば、そこはある意味非合法な団体であると考えても良いほどです。


アコムをはじめとする「大手」と呼ばれる消費者金融業者の台頭により、一般的な層に対する「融資」のハードルは低くなっているものの、それでも誰でも無条件に融資を受けることができるほどではありません。

審査段階での返済能力の確認としては、大きく分けて2つの概念があります。

 

ひとつは、他からの借入やローンなどがないかという点。


これは、「出ていくお金」がどれぐらいあるかという点を確認することになりますが、そのお金がたくさんあればそれだけ審査においては不利となります。

 

そしてもうひとつが、収入がどれぐらいあるかという点。


これはローンなどの「出ていくお金」に対してどれぐらい「入ってくるお金」があるのかを確認することになります。よく「収支のバランス」という言葉が使われていますが、アコムなど消費者金融業者の審査においてもこの「収支のバランス」が大きな影響を及ぼすことになります。

 

そのうえで、次に確認されるのが、どのような方法でその収入を得ているかという点です。


これについては給与明細や源泉徴収などといった収入証明を確認するといった場合もありますが、それに加えて行われているのが「在籍確認」です。これは、利用申し込みをした人が本当にその職場で働いているのかを確認するためのもので、実際にその職場まで直接融資担当者が電話をかけて確認を行うという方法が一般的です。

その際は、アコムなどといった具体的な社名を伏せて電話をすることになるのですが、これについては基本的に避けることができませんので、融資を受けるためのハードルとして肝に銘じておきましょう。

こういった審査をその日のうちに完了することによってはじめてアコム即日融資が受けられる可能性が出てきます。銀行などが営業時間が終わっていたり休みであったりした時はもよりのむじんくんでカードをその日のうちに受け取ることができます。