ジャパンネット銀行は老舗のネットバンクで、カードローンというイメージは余りありませんが、三井住友銀行とのグループ連携を活かした『ネットキャッシング』というカードローンがあります。

銀行カードローンになりますので即日融資は不可能ですが、口座を持っていればキャッシュカードがローンカードとなるので、銀行カードローンとしてはスピード感を持って融資が可能です。

カードでの引き出しも、三井住友銀行とのグループ連携を活かして、三井住友銀行のATMが手数料無料で利用できます。その他にもセブン銀行、ゆうちょ銀行、E-netローソンATMが手数料無料で利用できます。

 

そんなジャパンネット銀行ネットキャッシングも審査の際には、申込者の会社に電話での在籍確認が必須になっています。


お金を借りる事は悪いことではありませんが、やましいことに使ったり、恥ずかしいことに使ったりと、人にはジャパンネット銀行ネットキャッシングで借りたということは知られたくないはずです。

そんな方には会社への電話確認を別の確認方法でされれば、会社への電話がジャパンネット銀行ネットキャッシングからされずにすむと思いませんか?

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングでは無理ですが、プロミスならこの会社への電話確認を別の確認方法でする相談が可能です。


 

でもジャパンネット銀行ネットキャッシングの方が金利が低いんじゃないの?


しっかり金利を見てください。ジャパンネット銀行ネットキャッシングの金利は年1.59%~18.0%で、プロミスは実質年率4.5%~17.8%です。

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの金利は年1.59%というのが目立ちますが、これは借入枠が最高の1,000万円だ出た場合のみの適用金利です。


100万円未満までは年18.0%なので、プロミスの実質年率17.8%より高い金利になっています。更にプロミスの借入枠が最高の500万円出た時の金利は実質年率4.5%ですが、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの借入枠が最高の500万円出た時の金利は年5.5%と1%も違います。

 

さらにプロミスは初回30日無利息サービスも利用できますので、更なる利息圧縮も可能です。


※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可能

プロミスに申込後に与信の審査が通過であれば、申込内容の確認の電話がプロミスから掛かってきますので、その際にプロミスに相談すれば別の確認方法を案内してくれます。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの在籍確認に困ったらプロミスに相談しよう

プロミスなら会社への在籍確認を別の確認方法でする相談も可能

プロミスレディース

会社への在籍確認の電話が困るという悩みに唯一応えてくれるカードローンがプロミスです。申込後に掛かってくる際の電話で相談すれば、会社への電話確認以外の在籍確認を案内してくれるので、会社への電話連絡をなしにすることも可能です。
大手消費者金融の中でも、最も金利が低く初回30日無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もありますので利息は間違いなく軽減できます。
銀行カードローンの審査基準と申込基準が上がってしまい、即日融資が不可能になった今、最短1時間融資在籍確認の相談も出来るプロミスが注目されています。

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 最高500万円

なぜジャパンネット銀行のカードローンのネットキャッシングで在籍確認が必要なのか?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの在籍確認を受け入れてみるのもひとつの方法

ジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用したいと思った時には、申込をしそして在籍確認を行なうという事が必須となります。

 

在籍確認と聞くと、抵抗があるという人も少なくはないと思います。


ですから、どうにかしてこの在籍確認をしない方法はないのか知りたいと思っている方も多いでしょう。

 

しかし、残念ながらジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用したいと思った時には、在籍確認というものは絶対に避けて通る事ができないといえます。


というのも、銀行系カードローンの場合には特に借り入れ可能金額が高い、利息が低いなどのメリットがあります。ただし、ジャパンネット銀行のカードローンのネットキャッシングでは、この利息が低いというものは当てはまりません。

そういった際には、やはりきちんとした収入が確実にあるという人でないと、お金を貸す側としても貸したくはないと思うのも自然だといえるでしょう。

 

ですから、このジャパンネット銀行ネットキャッシングの在籍確認というものは意味があるのだと思って、受け入れるようにしてみてはいかがでしょうか。もしくはプロミスに相談してみるかです。


ジャパンネット銀行ネットキャッシングにおける在籍確認の手順

具体的にではこのジャパンネット銀行ネットキャッシングにおける在籍確認というものは、どのように行なわれるのかという事をこれからご説明していきたいと思います。

  1. まず、在籍確認の際には、担当者の個人名で電話をかける事になりますから、カードローンの在籍確認だなんていう事はまず誰にもわからないので、その点については安心しましょう。

  2. またこの在籍確認の際には、自分が会社にるという事は必ずしも必要ではありません。誰かしらが電話に出て、その者は今外出中ですなどの、在籍の確認が取れる証言を得る事ができれば良いのです。

  3. もちろん会社にいて自分が電話を取っても大丈夫です。

このように、思っている以上に在籍確認は大したものではないといえるのではないでしょうか。ですから、この在籍確認というものは必須とはいえ、上手に周りの人には不自然に思われないように行なわれるものですから、心配はそこまで必要はありません。

これからジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用したいと思う方は参考にしましょう。