レイクALSA(アルサ)をはじめとするどんなカードローンでも審査通過時の最終確認事項として、

 

在籍している会社へ電話での在籍確認が必須になっています。


しかし、

 

会社に電話されたらすごく困ります・・・


という方は山ほどいます。そこでレイクALSA(アルサ)の在籍確認の電話に困った時の対処方法を解説します。

レイクALSA(アルサ)の在籍確認の電話に困った時の対処方法

レイクALSA(アルサ)に申込んで、会社に在籍確認の電話が掛かってきた時に困る方は、

 

それはプロミスに申込むということが解決策になります。


レイクALSA(アルサ)では在籍確認の電話は必須ですので回避できませんがプロミスなら、

 

会社への電話連絡による在籍確認を電話とは別の確認方法でする相談が可能です。


申込後の電話の際に、会社へ電話して欲しくない旨を相談すると、オペレーターが別の確認方法を案内してくれます。その前にレイクALSA(アルサ)とプロミスのサービスの比較をしておきましょう。

比較対象 レイクALSA(アルサ) プロミス
金利 実質年率4.5%~18.0% 実質年率4.5%~17.8%
借入限度額 最高500万円 最高500万円
無利息サービス あり あり
レディースキャッシング なし あり
即日振込 平日14:00までに契約完了 原則24時間振込融資可能
即日カード発行 最寄の自動契約機で可能 最寄の自動契約機で可能
スマホコンビニ借入 なし セブン銀行で可

とサービス的にもプロミスが有利、レイクALSA(アルサ)よりプロミスの方が金利が低い事も重要です。ですからレイクALSA(アルサ)の在籍確認を回避したいと考えている方はプロミスで相談すれば解決できます。

 

プロミスに申込んで、審査後に掛かってくる電話でオペレーターに相談すればOKですよ。


レイクALSA(アルサ)の在籍確認を回避したければプロミスに相談しよう

  1. プロミスレディース
    プロミス 【最短1時間融資】

    会社への在籍確認の電話が困るという悩みに唯一応えてくれるカードローンがプロミスです。申込後に掛かってくる際の電話で相談すれば、会社への電話確認以外の在籍確認を案内してくれるので、会社への電話連絡をなしにすることも可能です。

    大手消費者金融の中でも、最も金利が低く初回30日無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もありますので利息は間違いなく軽減できます。

    銀行カードローンの審査基準と申込基準が上がってしまい、即日融資が不可能になった今、最短1時間融資在籍確認の相談も出来るプロミスが注目されています。

    プロミスのカードローンスペック

    実質年率 4.5%~17.8% 借入限度額 最高500万円

レイクALSA(アルサ)の在籍確認は勤務先に電話がかかってくる?

新生銀行のカードローンから、新生フィナンシャルのカードローンに生まれ変わったレイクALSA(アルサ)では、融資を受けるにあたり審査を行っています。

その審査で行われる項目のひとつに、在籍確認というものがあります。レイクALSA(アルサ)が行う在籍確認の方法とは、申込書に記載された情報をもとに勤務先に直接電話をかけるというもので、申し込んできた人がその勤務先で本当に働いているかどうかを確認するために行われます。実際にレイクALSA(アルサ)で融資を申し込むほとんどの人が、

 

この勤務先への電話連絡を不安に感じている


ということですが、その理由としては、やはり「お金を借りるということを職場に知られるのではないか」というものがあります。レイクALSA(アルサ)では在籍確認の電話をするにあたり、

 

「レイクALSA(アルサ)」という名前を名乗ったりすることはありません。


そのため、実際にレイクALSA(アルサ)の在籍確認の電話を受けた人は、レイクALSA(アルサ)から電話がかかってきたと気づくことはないということになります。従って、レイクALSA(アルサ)でお金を借りようとしていることが勤務先に知られてしまうといった可能性は極めて低いということになりますが、それでもなお不安に感じる人が多いのは、

 

レイクALSA(アルサ)などでお金を借りる場合には「個人名で電話をかけてくることがある」という情報があるからです。


普段から外部からの電話が多い人であればともかく、ほとんど電話がかかってこないような人に対して電話がかかってくれば、仮にそれがレイクALSA(アルサ)からの電話と気づかれないとしても、やはり不自然であることに変わりはありません。

在籍確認の電話連絡で「レイクALSA(アルサ)」と名乗らないからといっても、何らかの金融業者からの電話かもしれないと思われる可能性は十分考えられます。このように、電話連絡が不自然に思われる可能性がある場合には、

 

電話連絡以外での在籍確認方法に対応した業者のプロミスも併せて検討してみると良いでしょう。


プロミスでは、会社への電話確認による在籍確認を別の確認方法でする相談が可能になっていますので、こうしたところに申し込むのもひとつの方法です。