りそな銀行カードローンは在籍確認を回避することはできません

りそな銀行は埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、みなと銀行などで、りそなカード株式会社やオリックス・クレジット株式会社を保証会社としたカードローンを展開しいています。

りそな銀行カードローンは『りそなプレミアムカードローン』としてありますが、銀行カードローンの金融庁の規制を受けて、りそなカードローンと統一されて新スペックになりました。

メガバンクでも指折りの低金利でしたが、新スペックは少し金利が高くなり、

 

現在銀行カードローンの一番のネックとなっている、即日融資が不可能というデメリットをりそな銀行カードローンも抱えています。


以前は申込にも年収200万以上という制限があったため、継続安定した収入があればパート・アルバイトでも申込可能となっていますが、小額のパート・アルバイトではかなり審査も厳しくなってきます。しかも学生・専業主婦は申込不可能です。

 

在籍確認に関しても他のカードローンもそうですが、りそな銀行カードローンも会社への電話は回避することはできません。


りそな銀行カードローンは在籍確認を回避できなけど会社への電話連絡は回避できるの?

りそな銀行カードローンは在籍確認を回避できませんが、会社に電話確認をされるのが困るのであれば、別の確認方法で確認して貰えば、りそな銀行カードローンを申込んだことが会社にバレる心配はありません。

 

しかしりそな銀行カードローンには、この別の確認方法で確認して貰う方法がないのです。


ではどうすればいいのかというと、

 

プロミスならこの会社に電話確認以外の別の確認方法で確認する相談が可能です。


申込内容の確認の電話の際オペレーターに

 

会社に電話しないで欲しい


と言う内容を伝えるとこの書類を用意するよう案内してくれますよ。

 

でもプロミスって金利が高いんじゃないの?


 

例えば15万円借入して元金分5万円ずつ3ヶ月で返済したとしましょう


利息 プロミス りそな銀行カードローン
一ヶ月目の利息 ゼロ(初回30日無利息サービス 1,538円
二ヶ月目の利息 1,463円 1,025円
三ヶ月目の利息 732円 513円
利息合計 2,195円 3,076円

 

早期返済でプロミスの利息が低くなるのが分かります


りそな銀行カードローンの在籍確認で困っているのならプロミスに相談

プロミスなら会社への在籍確認を別の確認方法でする相談も可能

プロミスレディース

会社への在籍確認の電話が困るという悩みに唯一応えてくれるカードローンがプロミスです。申込後に掛かってくる際の電話で相談すれば、会社への電話確認以外の在籍確認を案内してくれるので、会社への電話連絡をなしにすることも可能です。
大手消費者金融の中でも、最も金利が低く初回30日無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もありますので利息は間違いなく軽減できます。
銀行カードローンの審査基準と申込基準が上がってしまい、即日融資が不可能になった今、最短1時間融資在籍確認の相談も出来るプロミスが注目されています。

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 最高500万円

低金利で高額の利用ができるりそな銀行カードローンの在籍確認

低金利が売りのりそな銀行のカードローンの『りそなプレミアムカードローン』

りそな銀行のカードローンである『りそなプレミアムカードローン』では、

 

金利が3.5%~13.5%という低金利で利用でき、借りることができる最高の金額は800万円までとなっています。


適用される金利については、融資を受ける金額によって決定される仕組みとなっており、借入を受ける金額が高額になるほど低金利が適用されます。

りそな銀行のカードローン『りそなプレミアムカードローン』の金利表

限度額 金利 金利特典ありの場合
800万円型 年3.500% 年3.000%
700万円型 年4.000% 年3.500%
600万円型 年4.500% 年4.000%
500万円型 年4.900% 年4.400%
400万円型 年5.500% 年5.000%
300万円型 年7.000% 年6.500%
200万円型 年10.000% 年9.500%
150万円型 年10.000% 年9.500%
100万円型 年13.500% 年13.000%
70万円型 年13.500% 年13.000%
50万円型 年13.500% 年13.000%
30万円型 年13.500% 年13.000%
10万円型 年13.500% 年13.000%