三井住友銀行カードローンの勤務先への在籍確認の電話は回避することはできません

CMでも知名度の高く、低金利で安心のメガバンクの三井住友銀行カードローンなので、申込みたくなるのですが、

 

やはり会社に電話されるのが気になります。パートなので職場にカードローン申込がバレるとすぐに広がりますし、恥ずかしいんですよねぇ。


三井住友銀行カードローンもどこの誰だか分からない方にお金を貸す訳ですから、申込の内容と収入状況をしっかり精査し、信用情報機関に照会して返済能力があるかどうかを判断します。

これが『三井住友銀行カードローンの審査』ということになるのですが、申請された勤務先に現在も在職中かどうかということが返済において最も重要となります。

 

これを確認する作業が『在籍確認』という勤務先に電話をして、申込者が在職中か確認する審査過程になります。もちろん三井住友銀行カードローンだけではなく、ローンすべてにおいて在籍確認は必ずあります。


三井住友銀行カードローンを利用する方も、このデリケートな個人情報を勤務先の方に知られたくはないのです。

 

この必須確認事項の在籍確認を、会社に知られず完了し、また最短即日融資を受けるにはどうすればいいのでしょうか?


三井住友銀行カードローンではなくプロミスなら会社への在籍確認の電話は相談可能

三井住友銀行カードローンでは、会社への在籍悪人の電話はどうすることもできませんが、

 

プロミスなら会社への在籍確認の電話を、別の確認方法でする相談が可能です。


 

それなら勤務先に電話が掛からずお金を借りる事ができますね。しかし三井住友銀行カードローンは低金利ですが、プロミスはどうなんですか?


三井住友銀行カードローンは金利年4.0%~14.5%と低金利で、高額借入になると以下の金利表のように最適に低金利が適用されるようになっていますので、編集部でも一押しの低金利カードローンです。

三井住友銀行カードローン金利表

極度額 金利
100万円以下 年12.0%~14.5%
100万円超200万円以下 年10.0%~12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%~10.0%
300万円超400万円以下 年7.0%~8.0%
400万円超500万円以下 年6.0%~7.0%
500万円超600万円以下 年5.0%~6.0%
600万円超700万円以下 年4.5%~5.0%
700万円超800万円以下 年4.0%~4.5%

しかしカードローンというものは、余程の高額を希望し、それに見合った年収がない限り、10万円~50万円ほどの最高金利が適用される借入枠しか出ません。カードローンに申込む方の希望借入枠のほとんども、この10万円~50万円で収まるので、余りそれ以上希望する人もいないのです。

ですからこの場合三井住友銀行カードローンで最高金利の年14.5%、プロミスで実質年率17.8%と金利差3.3%となる訳です。これを10万円借入れた場合の利息で比べてみると、

 

年間で3,300円、月間で275円程しか利息に変わりはないのです。しかもプロミスには初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可能)もあるので、これよりも利息差少なくなり、早期返済で三井住友銀行カードローンの利息よりも少なくなる可能性さえあります。


それで当初の目的の『会社へのカードローン業者からの電話を回避する』という目的も達成でき、女性の方なら女性オペレーターが対応してくれるレディースキャッシングもあるのでプロミスなら安心です。

三井住友銀行カードローンの会社への在籍確認の電話に困ったらプロミスに相談

プロミスなら会社への在籍確認を別の確認方法でする相談も可能

プロミスレディース

プロミスでは在籍確認の電話を別の方法で済ませる相談が可能です。ネット申込み後にプロミスに電話するか、申込み内容確認の電話の際に相談するかしてみましょう。
即日振込も原則24時間可能で手持ちの口座に可能ですし、三井住友銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行の口座であれば登録すれば24時間365日最短10秒で振込可能な瞬フリもあります。
大手消費者金融での低金利は目を見張るものがあり、初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)も併用すれば利息圧縮幅も大きくなります。

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 最高500万円

三井住友銀行カードローンの在籍確認はこんな場合どうなる?

三井住友銀行カードローンでパート・アルバイトは申込可能?在籍確認は?

三井住友銀行カードローンでは、安定収入があればパート・アルバイトでも申込むことができます。

 

ただし三井住友銀行カードローンは低金利なので、審査が厳しいということがあります。さらには金融庁の規制以降は、銀行カードローンは金融庁の指導の下審査基準を上げていますし、三井住友銀行カードローンについても編集部手元調査では20%以上審査通過率が悪くなっています


ですのでパート・アルバイトの低収入での三井住友銀行カードローンの審査は困難を極めますが、与信審査を通過した場合は当然在籍確認があります。

パート先、アルバイト先に電話が三井住友銀行カードローンから掛かってくるのです。アルバイトなら先輩や雇われ店長が、私用電話にはうるさいでしょうし、パートでは、職場のおばさん連中にカードローンの申込が知れたら、職場中に知れ渡ってしまうので、社員よりも在籍確認の問題はシビアかもしれません。

パート・アルバイトの在籍確認をプロミスに相談する

三井住友銀行カードローンでは学生の申込の場合在籍確認は?

三井住友銀行カードローンに学生が申込む為には、

 

  • 年齢が20歳以上であること
  • アルバイトなどで安定収入があること

20歳以下の学生に関しては、民法により未成年の契約は保護者により無効とすることができるので、三井住友銀行カードローンや大手のカードローンは一切申し込みを受け付けていません

学生のアルバイトとなると、学業と平行して入ることとなるので、もちろんフリーターよりも収入は低く、ただでさえ厳しい三井住友銀行カードローンは至難の業です。

もちろん在籍確認の電話もアルバイト先に掛かってきますので、万が一審査通過してもそれは覚悟しておかなければなりません。

20歳以上でアルバイトで安定収入がある学生の在籍確認をプロミスに相談する

三井住友銀行カードローンから職場に在籍確認の電話が掛かってきた時会社に居なくても大丈夫?

在籍確認はあくまでも、

 

申込者が申請した会社に現在も在職中かどうかを確認する作業


なので、電話したときに会社に居る必要はありません。もし三井住友銀行カードローンから在籍確認の電話が職場に掛かってきても、営業などで出先の場合、

 

○○はただいま外出しております。戻り次第折り返し電話させて頂きます。


在籍していればこういう返事が返ってきますよね?これで在職中と確認でき、在籍確認は完了となります。

三井住友銀行カードローンの在籍確認の電話が掛かってくるタイミングは、与信審査後に三井住友銀行カードローンから本人に申し込みのないよう確認の電話があり、その後になります。

 

しかし三井住友銀行カードローンは銀行カードローンですから、審査に二日以上掛かります。ですので在籍確認の電話も申込から翌日以降というタイミングで掛かってくるということになります。


その在籍確認の電話が掛かってくる日が休日で自宅などにいても、会社に誰かいる限り在籍確認は完了させることは可能です。

勤務先の休業日は三井住友銀行カードローンでは、在籍確認は完了せず契約もできませんので、与信審査に時間が掛かる上に契約も遅くなってしまうので、急ぐ方はプロミスに相談しましょう。

勤務先の休業日なので在籍確認をプロミスに相談する